Home > Archives >

小生日記……更新停止の理由 / サイト上位表示について

 ただいま、更新並びにメールのお返事が完全にストップしております。誠に申し訳ございません。

 ……じつは、このブログにて『仏陀再誕』のレビューが終わる頃に、突然トラブルに見舞われました。
 
 このブログは有料のサーバーを借り、ドメイン(http//www.●●●の●●●にあたる名前)も有料のものを使い、wordpressという無料のブログシステムをインストールして作っております。

 なぜそんな手間とお金のかかることをしたかというと、一つには、無料ブログが過去、突然告知もなく、大量にブログ運営会社から削除されてしまったということがあった(livedoorブログだったと思います)ため、
 もう一つは、googleやYahoo!の検索エンジン等で上位に食い込ませるための実験をしてみたい、そのためには有料のほうがやりやすいと思ったためです。

 検索エンジンで上位に食い込むための技術を「SEO(エス・イー・オー)」といいます。
 小生が上位表示のために、どんなことをしたかというと、

 具体的にはこちらのサイトのこの記事、
 ●「seo wordpress」で検索をかけて出てくるサイト「WordPressでブログを作ったらまずやる26項目」 http://seofromusa.com/wordpress-customizazion/wordpress-starter-guide/
 ●また、こちらのサイトのリンク集
http://seofromusa.com/recommended-sites/
 ●さらに、海外seo情報ブログhttp://www.suzukikenichi.com/blog/

 などに書いてあることを出来る範囲で実践したわけです。
 あとは毎日なるべくオリジナルな濃い記事を更新し、皆さんからリンクも頂いて(本当にありがとうございます!)、Googleの検索「幸福実現党」で、トップページに上がって参りました……ところが。

 いきなり、映画のファーストラン最終日直前ぐらいに、有料のサーバーがトラブルをおこし、ブログにも管理ページにもアクセスできなくなりました。

 原因はまったく不明です。
今まで、全く別なサイトを、同じサーバーで運営してきましたが、一度もそんなことはありませんでした。

 サポートにメールすると、「お宅のネット回線に問題があるのでは」と言われて、プロバイダーから担当の方まで自宅に来ていただき、あれこれ試したのですが、らちがあかず、担当の人も首をかしげるばかりでした。

 急いでサイトを別なサーバー会社に移転しようとしましたが、どうしたことか、続いてパソコンのシステムが爆破されたようにいかれてしまいました。
 バックアップに戻そうとしたら、バックアップデーターのエラーでウィンドウズ自体が動かなくなるしまつです。
 まる一日半~二日かけて、やっと復元し、このブログも別なサーバーに移転を成功させましたが、検索エンジンからはすっかり弾かれてしまいました。

 ブログは映画公開中と言うことで、内容は一般のアニメファン向けの記事にシフトしており、その甲斐あって、アニメの単語で来られた方がじっくりサイトを読んでいってくださるスタイルになっていましたが、そのルートがガツンと断たれた形です。

 とりあえず、
 「ま、かなりの災難だったけど、サーバーが引っ越しできたんだから、書き手さえ健在ならブログは続けられるよね。
 別に、記事さえ毎日書けばいいんだもの。先生のお話はたまってるから、ネタには困らないし。
 せっかくだから、テンプレートも変えて読みやすくして、SEO対策を施し直して、地道に一からやり直ししましょう。あ、そうだ、今度はミラーも作っておこうかなー」
 と思っていたところ。

 ……今度は小生の体調が壊れました。

 体調管理を一週間ほど続けて、少しは楽になってきた、よし、今度こそ更新……と思ったところ。

 今度はうちの小学校二年生の男の子が新型インフルエンザに罹患しました。

 午前中に映画を見に行って、午後に帰宅してごろごろしていたら、二時ぐらいから様子が急変し、四時には四十度を超えています。
 日曜で緊急診療センターは四時間待ち(!)、市内で一軒だけやっている町医者を見つけて連れていきましたが、二時間半、大混雑の待合室で、伴侶と二人、彼を抱いて待つことになりました。
 それにしても、彼の苦しみようは尋常ではなかったので、車の中、待合室で、毛布にくるみ、膝枕して寝かせ、脇の下を保冷剤で冷やしながら、脳天に幾度も指で修法のエル・カンターレファイトを切っては手を当て、手を当てしていました。
 すると、何十度目かの修法で、手のひらを当てた瞬間に体が「びくんびくん」とはねることが幾度かあって、それを境に少しずつ生気を取り戻した様子でした。

 やっとのことで、診察・検査になりましたが、熱が出てから十二時間しないと、検査結果が出ないと言われながらも、発熱後三時間でなぜか簡易検査が陽性と出たため、その場でタミフル等を処方して貰え、すぐに飲ませられたので、ほどなく食欲が回復、一昼夜で熱が微熱まで下がったのも僥倖でした。
 
 しかし、平熱が二日も続き、明日からでも学校に行けそうだと思ったその日の晩に、いきなり四十度の熱がぶり返し、「映画で悪魔が一瞬油断させてからおそいかかる、アレだね」と言い合っているしまつ……。

連日、夜中も起きるのをなだめたり、夜中の話し相手になったりするので、もちろん小生の体力もかなりアレな状態です。

 ……というわけで、嘘みたいな玉突き事故というか、連続爆破にあった感じの日々を送っております。
 更新・ならびにメールのお返事は、いましばらくお時間をくださいますようにお願いいたします。
 これだけ文章が打てるようになってきたので、がんばりたいと思います。
 誠に申し訳ない次第です。

★余談ですが……検索エンジンで上位表示する方法について★

 以前、総裁先生が「これからの時代は、投資と『情報』に優秀な人材がいくだろう」と数年前に予言されたのですが、その「情報」が、いまどうなっているかについてです。
 以下は、ブログ・ホームページをお持ちの方への記事です。
 また、有名な話なのでご存じでしたらとばしてください。

 ブログをお持ちの方は、googleやYahoo!の検索エンジンで、特定の単語で上位表示したいと思われている方もおられるでしょう。

 Googleで党名を検索するとトップページにアンチがいるというのはシンパとしてはかなり腹立たしいことです。
 (以前、「神を信じる」という単語で検索したら、そのとき第一位で出てきたのは「神を信じるなどと言う人を見ると心底腹立たしい」ということについてかいてある唯物論者のサイトだったりしました)

 このさい、党の名前で検索したら、上位百件ぐらいは、ずっと肯定的な記事のファンサイトで埋め尽くしてやりたいものです。

 そのためには、検索エンジンがどういう基準で上位表示をさせているか、情報を集める必要があります。

 ……検索エンジンは、もちろん、各サイトを人が読んで判断しているわけではなくて、サイトのソースを機械が読み込んで、全く一定の公式に従って、検索エンジンに繁栄させる順位を決定しています。

 たとえば、「リンクが検索エンジンに効く」、といわれていますが、それは、リンクをしたときに、必ずサイトのhtmlに

 

  • Comments (Close): 0
  • Trackbacks (Close): 0

Home > Archives >

Search
Feeds
Meta

Return to page top